1. 最先端AIセキュリティ「Seceon OTM」(セキオン)
  2. お悩みから探す

solution
お悩みから探す

solution

01

セキュリティコストを削減したい

人的コスト:高度なセキュリティ対策には、セキュリティアナリストやハイレベルエンジニアが必要です。採用・育成には莫大なコストが掛かります。人にかわってAIが行うことで、コストを削減します。

導入コスト:導入時の面倒なポリシー設定やエージェント配布が必要ないため、簡単に導入できます。

運用コスト:AIが24時間365日休むことなくネットワークを監視し続けます。ポリシーのチューニングも不要なため、運用の手間が掛かりません。

セキュリティコストを削減

solution

02

高度なセキュリティ対策を導入したい

サイバー攻撃がますます高度化する中、セキュリティ対策に求められる技術力も格段に上がっています。また、セキュリティ人材は需要に対して大幅に不足しており、組織で高い技術力を持ち続けるのは並大抵のことではありません。
Seceon OTMは、通常セキュリティアナリストが行うようなログの分析や脅威の検知をAIが行うので、高いセキュリティ技術がなくても高度なセキュリティ対策が可能です。

セキュリティ対策を導入

solution

03

手軽にSIEMを導入したい

さまざまなログを統合的に管理・分析できるSIEMは、高度化するサイバー攻撃への有効な対策として期待されています。一方で、運用開始に時間がかかること、導入には高度なスキルが必要なこと、高額なコストがかかることなどの課題もあります。
セキオンはSIEMよりもはるかに手軽に導入できます。現行システムへの影響は最小限ですむため、導入に時間がかかりません。これまでアナリストが行っていた分析をAIが行うため、最低限のスキルで運用可能です。少ないコストでより強固なセキュリティ対策が可能です。

手軽にSIEMを導入

solution

04

製品を導入しても運用できる自信がない

最先端のセキュリティ製品は高度化するサイバー攻撃に有効ですが、正しく運用するためには高度なセキュリティスキルが必要です。セキオンは、これまでアナリストが行っていた分析をAIが行うため、最低限のスキルで運用可能です。さらに、代理店による運用支援サービスも充実しており、いまの人員のままセキュリティレベルを格段にアップさせることができます。

製品を導入しても運用できる自信がない

solution

05

何を導入するか決めていないが、現行のセキュリティ対策を見直したい

昨今のセキュリティ対策ソリューションは多種多様で、導入済みのソリューションを含めて何が不要で、何を導入すべきかを正しく判断する必要があります。「製品ありき」ではないご提案をさせていただきます。

現行のセキュリティ対策を見直し

solution

06

内部不正や社内からの情報漏えいに備えたい

正規の権限を持ったユーザによって起こる内部不正や情報漏えいは、検知や防御が難しい反面、インシデント発生時のビジネスインパクトは大きい傾向があります。セキオンなら独自の技術により内部不正などもタイムリーに検知可能。経営を直撃するリスクを低減できます。

内部不正や社内からの情報漏えいに備える

solution

07

標的型攻撃にしっかり備えたい

従来のウイルス対策ソフトなどでは防御が難しい標的型攻撃。毎年多くの被害が報告されており、啓蒙や対策に力を入れる企業も増えています。標的型攻撃はひとたびターゲットにされると検知が難しく、被害は大きくなる傾向があります。セキオンならネットワークを流れる通信をもとに標的型攻撃の兆候を検知し、被害が出る前に対応することが可能です。

標的型攻撃にしっかり備える

solution

08

ランサムウエアの被害を防ぎたい

猛威を振るうランサムウエアへの対策は、社内に被害が広がることをいかにすばやく食い止めるかがカギとなります。セキオンはランサムウエアの侵入をAIが検知し、リアルタイムにアラートをあげます。被害を最小限に抑えることが、現在のセキュリティ対策の基本です。

ランサムウエアの被害を防ぐ

solution

09

マルチデバイス環境に網羅的にセキュリティ対策をしたい

働き方改革やワークライフバランスなどを推進する企業が増えています。それとともに、パソコンだけではなく、スマートフォンやタブレットなどを社内ネットワークに接続するシーンが多くなっています。増え続けるデバイスを網羅的に管理し、全てにセキュリティ対策を施すことが新たな課題となっています。
セキオンは端末へのエージェント導入が不要です。デバイスが増えても、ネットワーク内の全ての通信を監視します。

マルチデバイス環境に網羅的にセキュリティ対策

FAQ

サイバーセキュリティについてお気軽にご相談下さい

製品・サービスに関する資料請求、お見積もりについてのご相談、
その他のお問い合わせはこちらよりお気軽にご連絡下さい。